色々な対策でワキガを隠す

わきがを隠すために私がしていた色々な対策方法について紹介します。

 

私は、十代後半で自分が、わきがと知りましたし。最初はデオドラントを試しました。私、自分で言うのもなんですが、わきがに5段階のレベルがあるとすれば2位だとおもっています。そして周りにバレないようにと強めの香水付けたりしてました。幼馴染からも、わきがとはバレてないようでした。

 

まず、出掛けるまえに必ずお風呂に入る。そして、一度、脇の臭いを嗅いでくさかったらまたシャワーを浴びます。匂わなければ素早くデオドラントであり消臭クリームを塗るなどします。

 

伸びた腋毛は切っておきます。そうしないとデオドラントも消臭クリームも地肌につけられないからです。そして香水を首から服も塗ります。そうすることによって、わきがと悟られないようにできるとおもいます。

 

でも、汗をかくスポーツの時なんかは大変でした。かなり脇汗をかくんで、私は、なるべく休憩中は人と離れていました。そしてこっそりトイレへ行き、アルコールティッシュで脇を拭いて消臭クリームを塗っていました。わきがを隠し通すのはなかなか骨が折れます。